あのキューバリゾートをご存じですか?


 

 

あなたはキューバのリゾートと聞いて、

どこを思い浮かべるだろうか?

 

 

 

和光で一緒に育ったてっちゃんがキューバへの移住を

決めなければ・・・この目を疑うような美しいリゾートに

出会うこともなかった。

 

 

 

 

 

知られざるキューバリゾート

 

 

世界で唯一成功した社会主義国といわれるキューバだが、

ここが世界でも有数のリゾートを持つ国であることは

日本人にまだ意外と知られていない。

 

 

何といってもセレブに有名なのは、キューバの首都ハバナから

車で120分ほど移動したところにあるバラデロという場所。

 

とにかく美しいカリブ海とホワイトサンドが広がる

高級リゾート。このフィリピンのパングラオアイランドの

ビーチも大好きだが、ここはまた違った癒しの空気を持つ。

 

まさにパラダイスで、どこを切っても絵葉書のような風景。

ここでドルフィンショーを楽しんでいたのは、アメリカ人の

友人マットだ。

 

 

それ以外ではマグアナビーチ、カヨラルゴという

美しいキューバのビーチリゾートも外せない。

 

 

「マイアミからキューバに直接入れるっしょ?」

 

キューバ人にでもなるつもりだったのか(笑)、

石山はそんな勘違いをしていた。

 

外国人にとってアメリカ→キューバの便はなく、

メキシコやカナダ、ヨーロッパなど他の海外の都市を

経由することになる。

 

 

 

キューバリゾートをいつでも楽しめる

時間的・経済的自由を手に入れる

 

 

 

 

リゾート以外のキューバの魅力

 

 

観光的には、コロニアル都市や

クラシックカーがよく知られているキューバ。

 

また以前、日本でもキューバの英雄

チェ・ゲバラが映画で有名になった。

 

 

実はこの国は、意外なことに

落ち着いていて治安の良い場所。

 

社会主義というのはもともと、こういった国民同士が

協力する平和な社会を目指していたのか・・・

 

俺達日本人を始め、外国人をだまそうとするようなこともなく

現地の人々が接しやすいことに驚く。

 

 

そしてまだまだ伸びている国であり、社会主義とはいえ

新しいビジネスチャンスが少しずつ広がっていること。

 

物価が安く現地の生活費を抑えられることも、ここに

移住を考えているあなたにとってはメリットといえる。

 

国民健康保険の自己負担額増加が懸念される、日本。

キューバの医療費が無料なのも、社会主義国ならではだ。

 

 

 

キューバ人とスウェーデン人からメンターの探し方

成功者の考え方、リゾートでの過ごし方や職場での

コミュニケーションをガツンと学んだ鬼崎。

 

過去の俺と同様に「人付き合いが面倒」と語る彼は、

今また新しい自分を見つける努力を続けている。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ