リゾート留学に本当におすすめなのは?


 

「リゾート留学」

 

 

言葉の響きからして「遊びたい」という

下心が見える不思議なフレーズ(笑)。

 

まさに昨日、連絡をくれたテツがそうだった。

 

 

語学を完璧にマスターしたいというあなたは、

リゾート留学するなら場所をきっちり選ぶ必要がある。

 

 

 

 

 

人気のあるリゾート留学先

 

 

リゾートを楽しみながら学ぶのに人気があるのは、

やはりハワイでの留学。

 

ただし3ヶ月でも1,000,000円程度かかり、

1年間だと費用は3,000,000円以上に。

 

 

同じアメリカでいえば、霞が関時代の監査法人の同期

ケンさんの大好きなサンディエゴやロサンゼルスには

西海岸があり、リゾート留学といえなくもない。

 

ただしロサンゼルスは、世界で最も日本人が多く住んでいる街。

語学をマスターする目的で住むなら、普段誰と付き合うかには

気を配りたい。

 

 

リゾート留学としては、フィジーも人気。

授業料と生活費トータルで月180,000円程度に収まる。

 

一方で、ビーチリゾートとして有名な

バリ島やプーケットを留学先に選ぶ人も。

 

 

そして近年、語学留学と同時にリゾートも楽しめる

場所として人気が上がっているのが、まさに俺が今

住んでいるところだ。

 

 

 

リゾート留学してそのまま南国生活。

時間と場所の自由のある収入を得る

方法とは?

 

 

 

 

リゾート留学におすすめなのは

 

 

コストパフォーマンスという点で考えると、

俺が移住したこのフィリピン、セブをおすすめしたい。

 

1ヵ月100,000円前後で収まる授業料・滞在費・食費は

もちろん、人件費が安いので毎日長時間マンツーマンで

授業を受けることができる。

 

 

何より、母国語を禁止するというスパルタシステムが

このフィリピン留学では基本。

 

この「日本語から完全に離れる」という環境が、

あなたの語学力発揮に効果を上げる。

 

日本から最も近い英語圏にも関わらず、

アメリカとイギリスに次ぐ世界第3の英語国。

 

日本人留学生も増えているので、あなたが

普段つるむ人を選ぶ必要があるが(笑)。

 

 

ビーチリゾートが近くにあり、また人々はフレンドリー。

ショッピングモールも充実していて、生活環境としても

申し分ない。

 

フィリピンというと治安を気にする人がいるが、マクタンや

セブシティなど外国人の多い地域についてはフィリピン政府も

治安の維持に力を入れている。

 

海外で過ごす基本を忘れずに過ごせば、

特に危ないことはない。

 

 

 

ドイツ人の彼女とリゾート生活を送っているのは、

留学後に起業で成功し、お金と幸せの意味をガツンと

理解したコーチング質問マスターの金城さん。

 

やりたいことが見つからないという日本の若者に

的確なアドバイスを送る彼は、俺と同じ強力な

天然パーマの持ち主だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ