海外移住者が語る「旅行とビザ」


 

 

旅行とビザ・・・

 

 

こうやってフィリピンに下見なしで移住した頃から、

常に俺のテーマになっていること。

 

 

今でも、新しい国を旅行するたび

常にビザのことを気にするようになっている。

 

現地への長期滞在や移住の可能性も含めて。

 

 

そして同時に実感しているのは、

日本人のパスポートの強さ。

 

努力をしてくれた先人に心から感謝だ。

 

 

 

 

 

ビザなしで旅行できる国の多い、日本の強力なパスポート

 

 

海外の人が旅行するためにはビザ、つまり

査証が必要なのは常識になっている。

 

そんな中、世界最強のパスポートを持つといわれるドイツ人。

彼らは、ほとんどの主要な国への旅行にビザは必要ない。

 

 

そして、ドイツパスポートよりも3カ国少ないものの、

俺達日本人も世界最強レベルのパスポートを持っている。

 

具体的には、旅行のためにビザなしで入れる国が155カ国あり、

観光ビザが必要にしても簡便な手続きで済んでしまう。

 

これがどれだけすごいかといえば、例えば俺が住むこのフィリピンの

人達は、ビザなしで旅行に行ける国は30カ国に満たない。

 

当然ビザを取るための審査も厳しくなっていて、

日本にすら旅行で誰もが来れるわけではない。

 

 

これはまさに、戦後の高度成長期で日本という国の信頼を築くために

尽力してくれた、先輩達からの恩恵を受けていることに他ならない。

 

その上、コストや情報面でも海外旅行が身近な時代。

だからこそ、日本パスポートのメリットを活かさないともったいない。

 

かくしてモテ仲間には、海外旅行はもちろん日本との二重生活や

海外移住の魅力を、ビザの話を交えて唾を飛ばしながら熱く

語っているのだが(笑)。

 

 

ちなみに俺が移住したこのフィリピンでは、

ビザなしで30日ステイできる。

 

現地で更新を続ければ、

数年間そのまま滞在することも可能だ。

 

 

 

有利や海外旅行やビザに関する

正確な情報、二重生活や移住を可能にする

「場所を問わない安定収入」の構築法を

知る

 

 

 

 

日本人の旅行でもビザが必要となる主な国

 

 

俺の場合は、初めての海外旅行の国

インドでビザが必要になった。

 

しかも、現地でダイレクトマーケティング事業の

手続きをする必要があったため、ビジネスビザ。

 

以前あった東京・茗荷谷のインドビザ発給センターの、

あの不思議なインド人ばかりの空間は今でも思い出す(笑)。

 

 

このインド周辺のバングラディッシュやネパール、

パキスタンも日本人にビザが求められる。

 

あとは行きたい人は多くはないだろうが北朝鮮(笑)、

他に近いところだとモンゴルやカンボジア、ミャンマーも。

 

国民幸福度の高いブータンにも必要だし、中東は俺が先月行った

観光都市ドバイのあるUAE以外は、旅行でもビザが必要になる。

 

IT発展都市として日本人起業家も注目しているイスラエルや、

日本人の旅行にも人気のトルコ、キプロスはやはり要ビザ。

 

意外なことに日系人の多いブラジルにも必要だし、やはり

観光地として人気のエジプト、オーストラリアにも必要になる。

アフリカ方面はやはりほとんど必要だ。

 

 

ちなみにフィリピンもそうだが、ビザが不要とはいえ

パスポートの残りの期間が半年以上必要だったり、入国のために

帰り分のチケット(予約状況が分かるもの)を持っていることが

必要だったりなど条件があるケースも。

 

海外に出る際は、ビザ以外もしっかり確認しておきたい。

 

 

 

旅行を通して想像力を鍛えることを続け、魅力的な人の特徴を身につけて

許せない人の心理を克服した安食さん。ビザのサポート事業で起業・独立

した彼は、俺と同様に女性とのデートが至福の人(笑)。

 

フィリピーナとの恋愛は順調のようだ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ