海外移住者が語る、安く旅行する方法


 

 

どうせなら安く旅行したい・・・

 

これは、お金に余裕があろうとなかろうと

誰もが思うところ。

 

 

 

 

 

安く旅行する方法

 

 

実はこの安く旅行したいという日本人にとっては、

今以上に良い時代はない。

 

 

そもそも安く旅行するための情報を、まさにこうして

インターネットを介し無料で手に入れることができる。

 

アクティブな日本人達が、「こんな国まで?」と驚くほど

海外の様々な場所に足を向け、定住しブログやSNSで情報発信

してくれている。俺もまさにその一人だが(笑)。

 

 

そしてツアーなども当然安くなっているが、ちょっと工夫すれば

国内外の旅行を問わず、個人で安く旅行することができる。

 

ポイントサイトなどを活用して宿泊費を抑えることもできるし、

今なら民泊のairbnbでかなり安く滞在可能。

 

移動手段としても金券ショップやオークションで安い新幹線の

チケットを手に入れたり、飛行機ならLCC(格安航空会社)が

当たり前のように使われている。

 

 

個人的に仲間におすすめしているのは、ハピタスなどの

ポイントサイトを通して安くホテルを予約すること。俺自身、

旅行の際の宿の検索は、ほぼこのサイトを経由している。

 

かなり良いレートでポイントがキャッシュに還元されるので、

結果的により安く旅行できる。

 

 

 

安く旅行する具体的なノウハウ、そして

場所を問わない安定収入を手に入れる手段

を学ぶ

 

 

 

 

安く旅行する場合でも気をつけたいこと

 

 

渡航費用を安くするのはアイディア次第で可能なものの・・・

旅行に際して、特に「身の安全」に影響する事項には留意する

必要がある。

 

 

以前日本で大きな問題になった、

「てるみくらぶ」とそのグループ会社の破産。

 

予約直後に入金を求められた上、旅行に行けないにも

関わらずお金が戻ってこないなどはもちろんひどい話だが・・・

 

すでに現地に行っていて、当日にホテルで宿泊を拒否されたりなど

身の安全が脅かされたのは、何よりの問題だった。

 

 

費用を安く抑えるとしても、例えばツアーなどで旅行するなら

まずはエージェントをしっかり選ぶこと。

 

この「てるみくらぶ」の場合、

普通の人が見抜くのは相当難しかったケースだが。

 

 

その他、LCCの荷物は有料かつ制限が細かかったり、

予約後の変更やキャンセルがきかないこと。

 

安く宿泊費を抑えられるairbnbでは、現地でのセキュリティにも

気をつけてほしい。泊まった旅行者を盗撮するためのカメラが部屋に

設置されていた問題も発覚している。

 

なかなか事前に見抜くのは難しいが、

せめて情報をしっかり集める努力はしたい。

 

 

 

安くフィリピンに移住できたことを喜ぶ、仲間の村越さん。

東南アジア旅行を通してお金のセルフイメージ自己受容の方法

学び、長続きするカップルの秘訣を承認欲求の強い恋愛から吸収

した彼は、俺と同じ泣き上戸の一人(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ