台湾でのキャッシングについて海外移住者が語る


 

 

台湾でキャッシングしたいと思ったことは?

 

 

 

台北からLINEで連絡してきたのは、

俺と同じく中華料理が大好きな山城だった。

 

 

 

 

 

台湾でのキャッシング事情

 

 

韓国のようにカード利用が進んだ国ではない台湾。まだまだ

現金が必要な場面が多く、キャッシングを始め現地でお金を

手にする手段が必須になる。

 

 

台湾在住の仲間が口を揃えて言うのが、ATMでキャッシングして

お金を調達するのが一番早くお得であるということ。

 

主要な空港や地下鉄の駅はもちろん、銀行やコンビニなど

あらゆる場所にATMがあるので便利。合作金庫銀行のライトグリーン

の看板は、台湾に足を運んだあなたなら見かけたことがあるだろう。

 

 

そしてコンビニATMのキャッシングで便利なのは、

1,000元という少額からキャッシングできること。

 

ATMの使い方で特に難しいところはなく、引き出しを選択して

セービングではなくクレジットカードを選べばいいだけ。

 

 

ちなみにキャッシングは、当然ながら借金。帰国してから

すぐに返済するなどし、無茶な利用方法は避けたい。

 

東京、霞ヶ関の監査法人時代。ダイレクトマーケティングのために

多くの日本人と毎日アポイントを重ね、気づいたら月収の35万円以上を使っていて、

あまりにも自然にキャッシングにスライドしていた(笑)。

 

その生活が2年半ほど続いたので、

後の返済に苦労したのは言うまでもない。

 

 

 

台湾でのキャッシングなど海外生活の知恵、

時間の自由と安定収入を同時に手に入れる方法を学ぶ

 

 

 

 

台湾でキャッシングするなら便利なのは

 

 

台湾でも、VISAとmasterの2種類のカードを

持っているほうがトラブルがあった時のために便利。

 

ただし、この国で3番目に使いやすいJCBでお得なのは

例えば台北では50以上のお店で優待サービスが受けられたりする点。

 

利用代金の8パーセント程度が割引になったり、

独自のサービスコースが利用できたりなど。

 

 

知っておきたいのは、取り立てががめつく(笑)いい思い出がない

Amecian Expressは台湾でキャッシングができないこと。

 

そもそもこのブランドは台湾ではVISA、master、JCBの次。

トップ2を持っていれば問題がない。

 

 

 

台湾の会社員時代から副業で独立し、外国人と恋愛していた

フィリピン在住の日本人、正岡くん。キャッシング方法や

落ち着いた人がモテる理由にやけに詳しい彼は俺と同じく

温泉に目がない男だが、想像力を鍛える方法については誰よりも詳しい。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ