ベトナムでのキャッシングについて東南アジア在住者が語る


 

 

ベトナムでのキャッシング事情について、

あなたはどれほどご存じだろうか?

 

 

 

香港生まれ、日本育ちのベトナム人(笑) クィンが

ホーチミンでベトナムのキャッシング事情について

いろいろ教えてくれた。

 

 

 

 

 

ベトナムでキャッシング

 

 

ベトナムの特殊事情としては、現地通貨のドンが

とにかく桁数が多く、計算がありえないほど面倒なこと。

 

コインがなく紙幣だけ。たった100円が

約20,000ドンというカオスぶり(笑)。

 

そもそもベトナムは東南アジアの中でもこのフィリピン同様

物価が安く、最初に現金を持ちすぎると帰国時に余って

逆にやっかいなことにもなる。

 

 

ここで活躍するのは、やはりクレジットカード。

 

買い物やサービスで利用可能な場所ではカードで決済し、

必要な現金はカードでキャッシングするのが賢い過ごし方。

 

俺の場合は、デビットカードで口座から

即時に引き落とされるのが分かりやすくて好きだが。

 

 

ただベトナムの場合、1日に約15,000円までしか引き出せない。

フィリピンの場合も1日20,000円程度までだったが、この制約は

つくづく不便。

 

それでも外貨両替よりトータルで安上がりになるキャッシングは、

海外で現地の通貨を持つならおすすめしたい。

 

 

ちなみにホーチミンの空港では、エクシムバンクが

キャッシングに便利。ここなら手数料が無料だ。

 

俺が行った時は、

国内線のターミナルにATMが設置されていた。

 

 

 

ベトナムやフィリピンに住んで、

気楽な南国生活。キャッシングに頼る

必要などない安定収入を構築する

具体的な方法

 

 

 

 

ベトナムでキャッシングするなら知っておきたいのは

 

 

ベトナムで特に持っておくと便利なのは、

リクルートカードや楽天カード。

 

 

ベトナムの現地でキャッシングのためにATMを使う手順だが、

英語での案内を選んだ後に引き出しを選び、その後クレジットを選ぶだけ。

 

場所によっては日本語表示も選べるのが、ベトナムの便利なところ。

いくら親日国のフィリピンでも、日本語表示はさすがにないので(笑)。

 

 

 

ベトナムのハノイやフィリピンのマニラが好きで

よく足を運んでいる、元キャッシング会社の速水。

 

俺と同様に、霊感もないのにソウルメイトとの出会い

死後の魂を信じて疑わない男だ。

 

彼のエピソードの中で一際面白かったのが、

ベトナムで野良犬に追いかけられた時の話。

 

その日、ホーチミンのデートスポットで地元の子とデートする

約束で待ち合わせ場所におめかしして向かっていた途中、歯を

むき出しにした凶暴な野良犬が突然現れた。

 

狂犬病を想起して恐怖のあまり逃げ惑う彼。

 

何とか逃げ切ったものの、その間に脱糞。約束に厳しい

彼女とのデートは反故にできず、うんこまみれのまま

一日過ごしたという(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ