カリフォルニアビーチの知られざる魅力


 

 

あなたは、カリフォルニアのビーチについて

どれほどご存じだろうか?

 

 

 

霞が関の監査法人で、同期なのに

6つ上だった健太郎さん(笑)。

 

とにかくカリフォルニア、そしてサンディエゴが

好きな人だった。現地のビーチについては彼がよく

楽しそうに語っていたのを覚えている。

 

 

 

 

 

ビーチが楽しいカリフォルニアという場所

 

 

カリフォルニアの魅力といえば、やはり

その温暖な気候と開放的な海辺の風景。

 

海沿いの街というのは、どの国でも独特の雰囲気がある。

 

特に綺麗な海を求めるなら、

カリフォルニアでも南のビーチに行きたい。

 

 

ちなみにロサンゼルスは、

海外で日本人が最も多く住んでいる都市。

 

日本で成功したミュージシャンも、意外と

このロサンゼルスやカリフォルニアに住んでいたりする。

 

アメリカに移住しながら日本人ともつながっていたい・・・

そんなあなたには最適の街といえる。

 

 

 

カリフォルニアの気持ち良い気候を

楽しみながら現地生活。ビーチが近い

ライフスタイルを実現するための

「時間」と「収入」のバランスの

とり方とは?

 

 

 

 

カリフォルニアのビーチなら是非行きたいのは

 

 

まずは、ロサンゼルスのロングビーチ。

 

ここはダイレクトマーケティングビジネスの先輩

北さんが2年間住んでいたり、健太郎さんが大好き

だった場所。水族館からも遠くはない。

 

 

観光地らしい場所に行きたいなら、

映画の撮影場所として有名なパシフィックビーチ。

 

 

人混みが嫌いな俺が個人的に好きなのは(笑)、開放感あふれる

ミッションビーチ。健太郎さんとバーで飲んだくれたのもこの場所。

 

アミューズメントパークもあるので、

お子さんにも喜ばれるだろう。

 

 

その他、波乗りが好きなあなたならブラックスビーチ。

美しい夕日ならサンセットクリフが外せない。デートに

最適なのは、おしゃれな街並みもあるコロナドビーチだ。

 

 

南国の島国フィリピンに移住してだいぶ経つが、こうした

東南アジアのビーチとカリフォルニアのようなアメリカの

ビーチはやはり違う。そして当然ヨーロッパの海も。

 

出かけたい時に気軽に、世界の様々な海を一緒に楽しめる

自由を手にした仲間をもっと増やしたい。

 

場所という制約を超えた「旅費より上回る収入」を

得る方法については、ニュースレターの中で指南している。

 

 

 

セブ就職をやめてカリフォルニアのビーチ近くにバコンと

移住し、脳と食事の関係や日本式マナーに関する情報発信を

始めた北山さん。

 

俺と同じく温泉とマッサージに目がない彼だが、

次は何とアフリカ留学を検討している。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ