話すのが苦手な人の5つの特徴


 

 

話すのが苦手・・・

 

あなたもそんな意識を持っているだろうか?

 

 

 

話すのが苦手といえば、

やはりテツを置いて語るわけにはいかない(笑)。

 

 

 

 

 

「話すのが苦手」そう自負する人の多い日本人

 

 

彼を始めとして、話すのが苦手と語る

日本人の仲間は周りに少なくない。

 

 

構造的に問題だと考えているのは、日本で

コミュニケーションを学んだり、練習する場面が少ないこと。

 

応用的な発想が日本人に乏しい理由として、受け身の座学が

ほとんどで欧米のようなディスカッションの機会が少ないことが

指摘されるが・・・

 

これと同様に、日本では話すことを練習する場面が成長する

過程においてほとんどなく、ほぼ個人に委ねられている。

 

従って、両親や兄弟などとコミュニケーションの多い家庭に

育ったり、友達に好かれみんなで盛り上がることのできる人は

自然と話すスキルを身につけていくが・・・そうでない子供は

苦手意識を持ったまま大人になり、そのまま社会に出ることに。

 

 

 

話すのが苦手なら、具体的な克服法を。

同時に時間と収入の自由も得られる場所

とは?

 

 

 

 

話すのが苦手な人の特徴

 

 

話すのが苦手な人というのは、

相手に「また会いたい」と思われない人。

 

具体的には、全体として

自信がなさそうに映るのがその特徴。

 

 

まずは、人の目を見ないで話す

 

関係ないところを見ていると落ち着きのなさそうな人に

見えるし、下を向いていると自信がなさそうに見える。

 

相手の目をしっかり見て話すのは基本であり、

苦手意識を持つ以前の問題。

 

 

小さい声で自信なさそうに話すのも、

苦手を自負する人の特徴。

 

日本語という言語自体が大声を出さずに会話が成り立つ言葉だが、

相手に聞き返されることが多いようなら、声の大きさをチェックしたい。

 

声というのは、相手の印象を決める無視できない要素。

 

 

話す時の表情が暗いのも、

苦手意識が消えない人に共通する。

 

俺の先輩の中島さんのように、基本的に笑顔だと

それだけでも一緒にいて心地が良い。

 

逆に喜怒哀楽も表現せず感情が表情に出ない相手というのは、

面白みなく感じてしまう。そして暗いと、それだけで一緒に

いるのが息苦しくなる(笑)。

 

 

話す内容がネガティブで、悪口や噂話などが中心だったり、

いちいち何か言うたびに否定したりする人は俺も苦手(笑)。

 

いわゆる「一緒にいたくない人」の代表的な特徴だ。

 

 

さらには、盛り上がらない内容

テーマとして選んでいる。

 

芸能人がどうとかあの事件がどうとか、客観的な事実を中心に

語っていても盛り上がらず、会話が続かない。

 

言い方を変えれば、

感情の乗らない話題をテーマにしている。

 

感情の乗る話題というのは、女性相手なら恋愛が鉄板。

そして多くの人と共有できるのは、相手の兄弟や親など

家族の話題。小学校時代の話もいい。

 

愚痴などは長く続くと良くないが、時には

職場の不満などを聞いてあげると、相手も感謝を覚えてくれる。

 

 

 

話すことや人付き合いが面倒で、感情的な恋愛も苦手、

怒りの感情のコントロールも下手で人生がくだらない

思っていたのは、早大サークルで一緒だったチョロ。

 

同じマザコンだった彼も(笑)、

メンターの探し方を知ってガツンと変わった。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは8件です

  1. makostyle より:

    相手の目を見ないで話をすることは多々あります。自信がない現れなのでしょうか。そして自分はうまくコミュニケーションを取っていて、下手をすれば人に好かれている方だと思い込んでいましたが、どうもそうでもなさそうな気がしてきました。ちょっと自分を見つめなおそう!

  2. フクチ より:

    苦手な話すことを克服したいと思っている文字でこうやって書くことができるけどなかなか克服することができないそれはメールマガジンで情報もらっているようにやっぱり話す機会が少ないことが起き自分の場合は会社と吉野家と自分のアパートを往復するだけこのトライアングルがずっと続いている体も1部が乳牛度になってきたようだある意味話すのが苦手なのは日本人が持っている多くの意識そしてこれから海外から多くの人が入ってくる中で日本人はこれで生きていけるんだろうかコミニケーションが気軽で上手な海外の人たちに勝てるんだろうか一抹の不安があるそしてその身勝手さを克服する方法を模索しているこのブログもそういった中でたどり着いたいろいろ情報もらいながら自分としてはたくさんの学びをもらいたい

  3. マゼンタ より:

    話すのは正直苦手です。
    ここに挙げられていること、ほとんど当てはまると思います。
    その他に、相手に興味が持てないっていうのもあります。

  4. かおるママ より:

    確かに目を見て話してくれない人と会話してると、自分の話がつまらないのか嫌われてるのかと思ってしまいます。自分は基本的に目を見て話すほうだと思ってますが。かと言って会話の内容には自信はありませんが(笑)日本のコミュニケーションの問題は重要課題ですよね。家庭環境で大きく差が出るし、基本的に教育の現場ではその手の教育をしっかり受けているようには思えないですからね。少なくともわが子には感情の不自由がない教育をしていきたいと思います!

  5. kyon より:

    私の場合は会話をする事が苦手で勉強したので、会話もスムーズですしまた会いたいと言われますが、とにかく疲れます。
    感覚で身に付いている方と違って知識で植え込んでいるので、身に付いている方が羨ましいです。

  6. ひかり より:

    私は話す事が苦手で
    どちらかというと、聞き役です。
    なので、2人で食事に行くと
    いつも会話が途切れてしまいがち。
    もっと話す事が上手くなりたいです!!

  7. ユウゾラ より:

    ディスカッションは苦手というより嫌いな方です。これまで仕事の関係で色々な研修には参加していて、そういう場面でのディスカッションはそれなりにこなしていると思いますが、本音になると頭に血が上る方なのでだめです。直さなければ。

  8. あい より:

    話す事が上手な人は
    きちんと筋道をたてて話せる人ですよね。
    ハキハキ話していても
    何が言いたいのかわからない人がいます。
    話し上手になりたいものです!!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー

ページの先頭へ