ハネムーンでフィリピンに来るなら気をつけたいのは?


 

 

あなたはまさに今、フィリピンへの

ハネムーンを検討している最中だろうか?

 

 

 

埼玉からフィリピンに移住して数年の現地在住者が、

この国でのハネムーンについて語る。

 

 

 

 

 

フィリピンにハネムーンで来る際の注意点

 

 

よくモテ仲間からも聞かれるのが、

「お金はどこで両替したらいいですか?」

 

日本はフィリピンをナメすぎているのか(笑)

レートがあまりにもひどいので、必ずフィリピン現地で。

 

そして安全を考え、慣れていない場合は

空港で両替すること。

 

 

フィリピンは人気が出てきている

とはいえ、発展途上国。

 

一歩大通りから入ればダウンタウンやスラムが広がっている

場所も多く、いかにも外国人のような格好で不安そうに

歩いていると狙われる。

 

できればガイドのために、現地に信頼できる友達を

つくっておきたい。もしくはトラベロコのような

日本人ガイドサービスを利用するのも一つ。

 

 

また安心できるとはいえ、同じ日本人だからと

現地に溶け込んだ移住者と容易に関わらないこと。

 

日本人が日本人を騙すケースは今も昔も多く、

しかも被害額が高額になることも少なくない。

 

 

基本的にフィリピンの人達はシャイなので、自分から

外国人に話しかけてくることはほとんどない。

 

にも関わらずやたら馴れ馴れしかったり、特に日本語で

話しかけてくるような現地人はたいてい何か魂胆があるので、

相手にしないこと。

 

間違っても彼らが誘う場所に行ったり、物をもらったり

しないでほしい。帰国時に持参して、もし中にドラッグが

混じっていたら目も当てられない。

 

 

 

フィリピンという近所の南国。夫婦で

ハネムーンに来たこの国が気に入ったら

移住も。場所を問わず安定収入が

得られる手段とは?

 

 

 

 

フィリピンでハネムーンにおすすめの場所

 

 

おすすめしたいのは、俺自身もリゾートホテル内に物件を

持っているパングラオアイランド。世界遺産で有名な

ボホール島の南西にある。

 

国際空港によりアクセスが良いこと、世界ナンバーワン

リゾートになるポテンシャルを持っているのにまだまだ

知られていないこと、とにかく美しい海と砂浜がその理由。

 

 

予算をかけても静かで人混みのないのんびりした

ハネムーンを楽しみたいなら、世界ナンバーワン

リゾートとして欧米人が認めるエルニド。

 

最後の秘境と呼ばれるパラワン島は、

何しろ見どころが満載の場所だ。

 

 

同じく世界ナンバー2リゾートのボラカイは、欧米人を中心に

観光客が多いし日本人もよく見かけるので、ハネムーンには

個人的におすすめしない。

 

セブンのマクタン島もビーチリゾートだが、

非日常を求めるとしたら同様の理由でイマイチ。

 

 

ちなみにハネムーンでダイビングも考えているなら、

ボホールのバリカサグ島、パラワンのコロン島といった

場所はモテ仲間の間で人気がある。

 

 

 

フィリピン女性ポーランド孤児の子孫と

ロシア文化を楽しむという相当変わった金子くん。

 

日本の将来を憂う俺と同じ元神経質の彼は、

今フィジーでのんびり南国生活を楽しんでいる様子。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ