現地在住者が語るフィリピンビール


 

 

フィリピンビールを試したことは?

 

 

 

もともと日本でビールが好きではなかった俺が、

フィリピンのビールにハマった理由がある。

 

初めてこれを口にしたのは、

2012年の11月初旬。

 

その頃住んでいた川越では

風が冷たくなり始めていた頃だった。

 

 

 

 

 

フィリピンビールの特徴

 

 

フィリピンといえば、

サンミゲルのビールを知らない人はいない。

 

何しろフィリピンのエクセレントカンパニーでもあるこのブランドは、

なんと国内の91パーセント以上のシェアを占めているというから

さすがに驚く。

 

 

そもそもフィリピンのある東南アジアは常夏なので、

汗をかいた後ビールを本当に美味しく飲める。

 

もともと焼酎やウイスキー派だった俺ですら、こっちでは

まずビールを飲むことにしている。それも、グラスに氷で飲む

スタイルが気に入っているから。

 

 

そしてビール好きにたまらないのは、フィリピンでは

一本70円程度から飲めること。

 

気軽に楽しめるのはいいが、肝臓に気をつけないと

ナベさんのように現地の病院のお世話になってしまう(笑)。

 

 

 

フィリピンで生活費を抑えて暮らしながらも、

マッサージやビールをいつでも楽しむ。

場所を問わない収入のつくり方とは?

 

 

 

 

おすすめのフィリピンビール

 

 

定番はサンミグライトだが、俺がおすすめなのは

女性でも飲みやすいサンミグライトアップル。

 

同じく女性にも人気のサンミグライトレモンは、

コロナのような味でサンミグライトとアップルの中間のような感じ。

 

 

ライトでないノーマルのサンミゲル、そして

レッドホースはフィリピンビールの中でも度数が強め。

酔えるビールが好きなあなたはこっちだろう。

 

俺の場合は、レッドホースを飲むと

翌日に二日酔いになるので避ける(笑)。

 

 

苦味が好きなあなたには、

ふっくらしたボトルのサンミゲルピルセン。

 

ちょっと上級バージョンで本当に美味しいものが飲みたければ

黒ビールのセルベッサネグラや、プレミアムモルツ。

 

 

変わり種としては、これもどこかで聞いたことがある(笑)

スーパードライ、またカロリーが少ないゼロ。

 

そして最近セブ在住のモテ仲間からおすすめされるようになったのが、

ザ・セブルワリーや二パブリュー、クラフトポイントといった

クラフトビール達。

 

これらについても今後、

詳しくレポートしていきたい。

 

 

ちなみに、おすすめのフィリピンビールの飲み方としては

やはりグラスにたくさん氷を入れて。友達と飲みに行くなら

バケットで頼み、何人かでシェアするのが定番スタイル。

 

ちなみに、お店で出てくる氷に穴が開いていれば

ミネラルウォーターを使った氷なので、お腹を壊すことなく

快適に楽しめる。

 

 

 

フィリピンの介護フィリピンの宗教海外タバコ

ビールにやたら詳しいのはモテ仲間の栖本さん。

 

タイやベトナムなど海外に住む経験を持つ彼も、

俺と同じ太りやすい体質に悩む男(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ