フィリピンの格差の原因は?統計(データ)や論文で見る格差社会や格差問題。教育や学力の格差是正について


 

 

フィリピンの格差・・・

 

 

あなたも、なぜこの発展途上国がいつまでも

貧困層であふれているのか不思議に思ったことがあるだろう。

 

 

 

俺の場合は埼玉の和光から現地に移住した後、

スラムのような場所で寝た経験が。

 

逆に、日本人以上にお金持ちのフィリピン人と友達になり

ドライバーやメイドが複数の豪邸で何日も過ごしたこともある。

 

 

 

 

 

フィリピンの男女格差

 

 

まず格差といえば男女格差があるが、日本は

先進国の中でも、この男女格差がいまだに大きい国。

 

フェミニストの俺としては、女性がもっとのびのび

活躍したほうが国が安定するし、より成長していくと

考えているが・・・

 

 

そんな日本に対して、俺が今いるフィリピンは

アジアで最も男女格差が少ない国として有名。

 

グローバルで見ても、

女性管理職が世界一多い国として知られる。

 

 

その理由としては、男性があまり働かないから(笑)

女性が家族を支えるために社会に出ていること。

 

また、人件費が安いのでメイドを簡単に雇うことができ、

子育てや家事を任せて仕事に集中できるいった理由が挙げられる。

フィリピーナの社交的な性格も、社会進出に貢献。

 

そもそもキリスト教国のフィリピンには、カトリックの

公平性を大切にする精神が根っこにあり、それも男女格差が

小さい理由になっている。

 

 

 

格差のあるフィリピンで、外国人として

豊かに生きる。鍵となる「日本円での安定収入」

を得続ける方法とは?

 

 

 

 

フィリピンの経済格差

 

 

フィリピンは7割が貧困層だが、一部にお金持ち、

それも日本の富裕層とは比較にならないほどの豊かな人達がいる。

その経済格差は驚くほど激しい。

 

基本的に彼らは街に出てくることはないので

そうそう出会うことはないが、家族に一人一台の車と

ドライバー、何人ものメイドと小高い丘の上の豪邸に住んでいる。

 

このセブにも中華系フィリピン人達が、俺がステイしている

ホテルの裏にある山の中に、高い塀に囲まれながら優雅に暮らしている。

 

 

一方で、ダウンタウンや川沿いには崩れかかったバラックに

多くの家族が暮らし、ゾッとするような劣悪な環境で

その日暮らしを当たり前に続ける。

 

 

フィリピンからこうした貧富の差、

経済格差がなくならないのには

いくつか理由がある。

 

 

まずは、 貧乏な人でも今の暮らしに

そこそこ満足し幸せを感じていること。

 

身内や友達など他人が助けてくれるため向上心がなく、

より良い将来のために何かを準備したり努力しようという

気持ちにならないこと。

 

また貧しい家庭に生まれたら、その仕事を踏襲するほかなく

新たな収入を得るための知識が入ってこないこと。

 

大多数の貧しい人達がお金を使わないため、

お金を稼ぐ場所が少ないこと。

 

お金持ちが政治家とつながり、富裕層に都合のいいように

国の政治を回しているのも、富める者はますます富み

貧しい者がいつまでも貧しい理由になっている。

 

 

 

フィリピンやシンガポールの教育国際結婚や経済格差、

起業で失敗する理由などを詳しく研究する仲間の赤井さん。

 

ルーマニア観光後マニラにウクライナ女性と暮らし始めた彼も、

俺と同じく太った猫が大好きな男だ(笑)。

 

 

メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは15件です

  1. jinrokki より:

    フィリピンの格差すごいみたいですね
    特にお金持ちとそうじゃない人の格差がすごいみたいです男女の格差が少ないのは本当に理解できます
    確かにガンガン女の人が前に出てますもんね
    そしてお財布も握ってますそして賢いです
    働き者です全然違います
    フィリピン人の男性でも頑張り屋はいますがやっぱり社会がそうさせるのでしょうね
    沖縄を見ていてもそう思いますしね
    南国特有というんでしょうか

  2. あーちゃん より:

    確かに日本はまだまだ男女の格差を感じます。管理職で女の人って少ないですもんね。

    しかし、フィリピンは、女の人の管理職も多いということで、想定外でした。女性が社会進出しているのですね。

  3. そうた より:

    男女の格差は少ないのに、お金の格差は激しいと言うのは不思議な様で何とも。
    欲がなければ仕事も増えないし、現状が満足ならそれ以上はないだろうし。また政治と金と、とか考えみると激しいなー。

  4. KR より:

    日本でも貧富の差は問題になっていますが、フィリピンは更に極端なんですね。

    富裕層は壁の中で豊かに暮らし、大多数の貧困層とは関わることもない。
    この現状を打破するのは難しそうですね…。考えさせられます。

  5. maimai より:

    周りに助けてくれる人がいると向上心が無く、努力しようという気持ちにならない、っていうのは自分の周りにも似た感じの人がいたのでなんとなくわかります。甘えというか諦めというか。。向上心を持って現状を打破し富裕層の仲間入り、なんて簡単にできるものじゃないですもんね。男女の格差はあまりないのに不思議ですね。

  6. より:

    フィリピンは、女性管理職が世界一多い国と言われるくらい男女格差がない国なんですね。
    男性があまりに働かないのは問題ですねww
    確かに道路に座っているイメージがあります。
    向上心大事ですね。

  7. こう より:

    女性の社会進出を謳いながら、なかなか思うように社会進出出来ていない日本に比べてフィリピンは女性が活躍しているみたいで素晴らしいなって思いました。日本も働きたい人が安心して働ける環境を整えてもらいたいですね。

  8. そうた より:

    男性が働かない、と言われてもピンとこないですが、やっぱりお国柄によって違いますよね。働くと言うのも色々な感じがありますね。

  9. のあそら より:

    経済格差、男女格差というのはとても難しい問題ですよね。
    経済がどんなに発展している国でもその中には生活が貧しく苦しんでる方はたくさんいますもんね。
    国がいかに発展しているかではなく、格差に苦しんでいる方にもっと目を向けるべきですね。

  10. エコロ より:

    貧富の差は開発途上国では大きなような気がします。このような国の文化が発達するとさらに貧富の差が大きくなるのか?富める人間はさらに富むという気がします。フィリピンもそんなに格差があるとは。

  11. あむ より:

    お金があるからと言って必ず幸せだとは思いませんがここまで格差があると考えものですね。きっといろんなことを学びたいひともたくさんあると思うし才能を持った人も貧困に生まれたら貧困の人生…悲しい現実ですね。

  12. テラ より:

    貧しい人でも今の暮らしに満足し幸せを感じている、っていうのは悪いことじゃないと思います。お金が全てではないですしね。でもある程度の向上心は持ちたいなって思いました。貧しい人でも、働く環境だったり学ぶ環境が整えばさらにフィリピンは発展しそうですね。女性がしっかり社会進出できているのは素敵です。

  13. なーさん より:

    どこの国でも経済格差、男女格差についてはまだまだ課題が多そうですね。私の職場では女性管理職も増えてきましたが更に上は男性役員しかいません。男性が良くない、女性なら良いと言う訳ではありませんが様々な意見を取り入れてもらえるような環境になればと思っています。

  14. エコロ より:

    貧富の格差はやはり文化によるところも大きいのですね。今後大きな発展を見せる可能性もあるフィリンピン格差はもっと広がる可能性もありそうですね。

  15. ひかり より:

    どこの国でも貧富の格差はあるのですね。
    日本はまだいい方なのかもしれませんね。
    義務教育で学校には最低行けるし。
    そう考えると日本はとても
    恵まれている国だと思いました。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

移住と一人起業の専門家:DAN
DANの半生

▼CLICK自由への道

人気のカテゴリー
カテゴリー
最近の投稿

ページの先頭へ