マイナーなフィリピンの宗教って?


 

 

あなたは、フィリピンの宗教について

どれほどご存じだろうか?

 

 

 

フィリピンが好きすぎて現地に移住した

変わり者の日本人が(笑)、この国の

宗教について軽く触れてみる。

 

 

 

 

 

フィリピンの宗教でマイナーなもの

 

 

フィリピンの中で宗教として少数派なのは

イスラム教、またモルモン教や道教といったもの。

 

仏教を信仰しているフィリピン人に出会ったのは

今のところ、マニラで一緒によく遊んだシェインだけだ。

 

 

何しろ半世紀にわたるフィリピン政府と

モロ民族解放戦線(イスラム教徒)の闘い、

ミンダナオ問題は宗教絡みの課題として有名。

 

そして、あのイスラム国がシリアからの撤退前より

目をつけているのが、東南アジアのフィリピン、

このミンダナオ地域。

 

イスラム国のシンパがここに集い、

不穏な動きを続けている。

 

 

 

フィリピンに住んで宗教や文化を学ぶ。

どこにいても日本円の安定収入を得る方法とは?

 

 

 

 

アジアで唯一のキリスト教国。フィリピンの宗教

 

 

フィリピンで、メジャーというよりほとんどの人が

信仰している宗教がキリスト教。その大部分がカトリックだ。

 

1億を超えるフィリピン人口の90%以上がキリスト教徒なので、

当然フィリピンはキリスト教国としての位置づけ。

 

バンジーもボーナゲンの信徒だったが、こうした

特殊な宗派もプロテスタントとして一括りにされる。

日本にも信者のいるエホバの証人も、ここに入る。

 

政府もこのキリスト教を尊重しており、

夫婦の離婚を認めず子供を堕ろすことも違法。

 

クリスマスやホーリーウィークはもちろん、

俺がいるセブではシヌログなどキリスト教にまつわる

イベントも豊富に開催されている。

 

 

この状況を裏づけるように各地に教会があるし、

フィリピン人が住む家にはたいてい、マリア様がまつってある。

 

フィリピン各地にあるマーキュリードラッグの店内にも

マリア様が置いてあったのには、目を丸くしたが(笑)。

 

 

中には教会に行かない人もいるが、多くのフィリピン人は

日曜日に家族と一緒に教会に出向き、その後みんなで

外での食事を楽しむ。

 

ファミリーオリエンテッドなフィリピン人は、

こんな時も家族と一緒。

 

 

ラスピニャスのエヴリンもそうだし、セブのミカエラも

そうだが・・・食事の前に祈りを捧げるのはフィリピンでは

よく見られる光景。

 

日本人のように「いただきます」を言わなくても、

同じように食事に感謝している。

 

教会に行かない人でもこうした習慣を持っているし、熱心に

教会に通い敬虔なクリスチャンを自称しながら、人として

終わっている人も少なくないのが何ともチグハグなところ(笑)。

 

個人的には、特にフィリピンのような新興国では

教会の中でモラルやマナー、人間性というものを

もっと教えていけばいいと思っている。

 

 

 

フィリピン人でありながらリーダーの素質優秀な人材の特徴を備え、

自己受容の方法を身につけた宗教家のカルロス。

 

それでも俺と同じくソフトクリームに目がないのが可愛らしいが(笑)、

夢が無いながらもあげまんの特徴を持つ彼の奥さんは美人だ。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントは12件です

  1. ポレットン より:

    フィリピンの宗教っていろいろあるんですかねやっぱりキリスト教だっていう印象ですね
    自分の中ではなかなか日本人には分かりづらい宗教の部分でもフィリピンの場合ははっきりしていますよね
    そして東南アジアで唯一のキリスト教国というのは今しか頼んだところです
    なかなか興味深いテーマですねこの国を宗教という点から見てみるのも面白いものですね

  2. あのちゃん より:

    冒頭のモルモン教聞いた事あると思ったら、、、
    不倫されてた女優さんの信仰しているアレか!

    フィリピンでもキリスト教なんですね~。
    それにしても、マーキュリードラッグの店内にマリア様がいるのは驚きですね(笑)

  3. キタローン より:

    フィリピンはキリスト教国家なのですね。みんなで日曜の朝に教会に行き、ランチを外で食べる。良い休日ですよね。逆に日本だとあまり見ない光景かな。

  4. kinz より:

    フィリピンのほとんどの人がキリスト教というのはビックリでした!
    勝手に仏教だろうと思っていたので笑
    イスラム国ってワードだけでも怖いですね!
    宗教って何のためにあるんだろうと考えてしまうことがあります。

  5. KR より:

    フィリピン=キリスト教、素敵な教会もたくさんある、というイメージがあります。

    離婚や堕胎が禁止というのは、何だかお金の匂いもしますが…
    フィリピンの人口増加や急成長に繋がっているのでしょうかね。

  6. あーちゃん より:

    フィリピンはキリスト教大国なのですね。それにしても90パーセントとは驚きです。

    なんとなくイメージがありません。それは、お正月よりもクリスマスを大切にするはずだ。と前のブログを思い出しました。

  7. たかくん より:

    フィリピンの90%はキリスト教と言うには驚いたな。お祈りをして、食事。家族との時間と聞くと微笑ましくなってしまいます。良いきっかけが宗教だとしても悪くないですね。

  8. maimai より:

    フィリピンがキリスト教国っていうのは何となく想像つきました。どの宗教もだと思いますが敬虔な方とそうじゃない方がいるんですね。私の周りは私も含め無宗教が多いのですが、唯一キリスト教信者の友人が毎週末教会の礼拝に家族で通っているのを思い出しました。毎日の食事に感謝するのは良いことですね。見習いたいです。

  9. のあそら より:

    『宗教』と聞くとどうしても構えてしまいますね。
    私だけではないと思いますが、自宅にしつこく宗教の勧誘が来たりするなどあまり良いイメージは正直ありません。
    ですが食事の前に祈りを捧げるのは食に感謝をしているからだと知って、悪いイメージだけではないと思いました。日本人も見習うべき点ですね。

  10. だい より:

    宗教のことはくわしくわかりませをが、フィリピンはキリスト教なんですね。
    ドラックの店内に普通にマリア様が置いてあるのはびっくりしますね!
    日本にはない光景です。

  11. より:

    フィリピンでは90﹪もキリスト教はすごいです!もうフィリピンの人がほとんどキリスト教ということですね。ちなみにわたしは仏教です。

  12. ひかり より:

    フィリピン人のほとんどは
    キリスト教なのですね。
    あんまりいいイメージがありませんでしたが
    子供がカトリック系の幼稚園に行き初めて
    少し印象が変わりました!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ