現地在住者がマニラのwifi事情を語る


 

 

「マニラってwifiこんなに便利なんだ・・・」

 

 

 

wifi事情が良いと思い込んでいた日本と比べ、

マニラがこれほど進んでいるのに驚いたのは

フィリピンに初めて来た11月だった。

 

 

 

 

 

マニラのwifi事情

 

 

例えば、日本でもスターバックスやコンビニエンスストアなどで

無料のwifiを使えるが・・・事前にアプリのダウンロードが必要

だったり登録が必須だったりと、面倒な手続きがある。

 

しかしマニラを始めこのフィリピンの場合、カフェや

ショッピングモールはもちろん、バスの中にも無料の

wifiが飛んでいる。

 

もちろん登録など面倒な手続きは不要で、例えばカフェでは

コーヒーを一杯頼めば店員がパスワードを教えてくれる。

 

 

そしてあなたがマニラに日本のドコモやau、ソフトバンク

といったキャリアのスマートフォンを持って来ても、wifiに

問題なく接続できるので便利。

 

マニラに関していえば、本当にあちこちで無料のwifiが使えるので

現地のSIMやプリペイドカードを買う必要もないほど。

 

特にホテルでの滞在時間が長く、また日本人同士で一緒に

行動することが多ければSIMは不要といえる。

 

一方で俺のように単独行動が多かったり、常にGoogleマップを

確認したいという少し臆病なあなたには(笑)現地のSIMカード

購入を勧める。

 

 

 

マニラの快適なwifiを活用して経済的・

時間的自由を手に入れる方法とは?

 

 

 

 

マニラでwifiを使うなら

 

 

もしSIMを買ってwifiを常に使うなら、安いモバイルwifi

ルーターが空港で買えるし、あちこちのショッピングモールで

いつでも手に入る。もちろんwifiに接続できるスマートフォンも。

 

この場合は、携帯ショップやコンビニで買えるプリペイドカードで

チャージして各種会社のプランに申し込むというスタイルをとる。

 

ただし、チャージもプランへの申請もスマホの

テキスト(SMS)で済むので手間はかからない。

 

個人的に1ヵ月のプランでおすすめなのは、smart社の

surfmaxplus995。動画を何時間も観るのでない限りは、

これでも十分。

 

 

俺のようにマニラに長期滞在するあなたの場合は、

コンドミニアムの部屋で固定の無制限wifiを使うことも可能。

 

ほとんど一日で使い切らないギガ数、実質的に

無制限のwifiが使えて月4,000円以下。

 

この場合は証明書の提出が面倒だが、例えば

現地人で信頼できる友達に名前を借りるのも一つ。

 

フィリピンの中で引っ越しをしても契約を継続

できるのは便利だが、2年間は解約できないなど

会社によって縛りがあるので注意。

 

 

注意点として、ショッピングモールのフリーwifiには

1時間の制限があったり。また安全のためには当然、

ネットバンキングは無線公衆wifiで使わないようにしたい。

 

 

 

マニラに海外移住して仕事を続けるのは、

wifiを利用した起業で成功した桜山くん。

 

お金と幸せについて悩み、「やりたいことが見つからない

が口癖でコーチングで質問を受け続けていた彼は、俺と同じく

マッサージと温泉に目がない男(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ