アルメニア観光の魅力とは?


 

 

アルメニアを観光したいと思ったことは?

 

 

 

俺がこのあまり日本人に知られていない国のことを

知ったのは、和光からマニラに移りマラテのコンドミニアムで

のんびり暮らし始めた頃だった。

 

 

 

 

 

アルメニア観光の魅力

 

 

まだまだ日本人にはそれほど知られておらず、

わざわざ観光で訪れる人も多くはないアルメニア。

 

実は世界最古の文化を持つ国の一つとして数えられ、

ヨーロッパとアジアの間というロケーションからしても

独特の空気を醸し出す。

 

あなたも一度アルメニアの首都エレバンに

足を運べば、その魅惑の空気を感じ取るだろう。

 

 

ヨーロッパの中で目立たない小さな国でありながら、

世界最大宗教のキリスト教とは切っても切れない関係にあり

特にクリスチャンにとって注目度の高い国。

 

バイブルを読んだことのあるあなたなら分かるように、

ノアの方舟やエデンの園のゆかりの地だ。

 

当然キリスト教絡みの古い施設が多く、その一方で

自然の中での見どころも少なくないこのアルメニア。

人よりも自然が好きな俺にとって(笑)お気に入りの観光地の一つ。

 

 

 

アルメニア観光をいつでも楽しめる

経済的自由を獲得する方法

 

 

 

 

アルメニアを観光するなら?おすすめの場所

 

 

まず個人的におすすめしたいのは、

カスカードという階段上の展望台。

 

ここは夜景が美しいので、

日が暮れた後の時間帯を勧めたい。

 

 

そしてキリスト教国として最も古いこの国の施設、

特にエチミアジン大聖堂は肉眼で見ておきたい。

 

建物で言えばガルニ神殿もおすすめできるポイント。

どこかギリシャを思い起こさせるその佇まいは美しい。

 

 

名前がひどいが、オスマントルコの歴史を

知ることができる虐殺記念館。 その他の

博物館としてはマテナダラン。

 

 

アルメニアで広々した場所に行きたいならセバン湖もいいし、

サモサバンクの断崖絶壁も自然派の好む観光地と言える。

 

日本人は、シェンゲン条約の範囲内でヨーロッパの様々な国を

長期間ビザなしで旅することができる、稀有な特権を持つ国民。

 

このチャンスが有効なうちに是非活かしたいが、フランスやスペインなど

メジャーな国以外にも魅力的な場所はヨーロッパに豊富に存在する。

 

ぜひ現地でモテ仲間と情報交換しながら、

一緒に旅を楽しみたい。

 

 

 

アルメニアとターラック(フィリピン)ドゥマゲッティ(フィリピン)

何度も観光で訪れているのは、マラテの置屋タイへの送金方法に詳しい博康。

 

フィリピン人との会話が好きで、俺と同じ泣き上戸の男だ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

海外移住プロデューサー:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ