現地在住者がセブでのシュノーケリングを語る


 

 

「セブでシュノーケリングがしたい!」

 

 

 

そう語る恭子にすぐに同調したのは、チキンな俺は

ダイビングにいつも恐怖心があったから(笑)。

 

 

 

 

 

セブでのシュノーケリングの魅力

 

 

セブでは、ご存じの通りマリンスポーツが

あちこちで楽しめる。

 

ここはフィリピンのちょうど中心付近にあり、

島に囲まれていて波が穏やかなのでマリンスポーツに

うってつけの場所だ。

 

特に、俺のようにできればボンベを背負いたくない

あなたは(笑)シュノーケリングをこの南国で

思う存分堪能できる。

 

 

場所によって様々な表情を見せてくれるのも、

このセブの魅力。

 

例えばモアルボアルではイワシの群れ、バリカサグでは

ウミガメ、オスロブではジンベイザメなど。美しいサンゴは

あちこちにあり、海中フェチのあなたにとっては(笑)まさに天国。

 

個人的には、ミカエラと潜った時に目にした

チョウチョウウオの群れに感動した。

 

 

フィリピンのシュノーケリングが楽しいのは、

水温が温かく荒々しい波が起きないので安心できるから。

 

そして陸に上がった後のマンゴースムージーや

サンミゲルを飲むのは、本当に至福の瞬間(笑)。

 

 

 

セブに住んでアイランドホッピングや

スキューバダイビング、シュノーケリングを

楽しんでいる間も収入が入り続けるには?

 

 

 

 

セブでのシュノーケリングのおすすめスポット

 

 

まず個人的におすすめしているのは、

何といってもヒルトゥガン島。

 

ここはマクタン、日本からの直行便のある

マクタンセブ国際空港が位置する島から

船で20分程度で行けてしまう。

 

 

またダイバーの聖地バリカサグ島。すぐそばの

パングラオアイランドには物件があるので、

今でも時々遊びに行く。

 

シュノーケリングでウミガメと出会えるのは、

なかなか貴重な体験だ。

 

 

そして外せないのは、世界的にもよく知られた

ジンベイザメと一緒にシュノーケリングができるオスロブ。

 

また潜るには、ここからすぐのスミロン島もいい。

 

 

さらに、満潮時には見えなくなってしまうため

幻の島と呼ばれる場所。ここでもシュノーケリングが楽しめる。

 

 

ちなみにセブ以外では・・・

 

静かな高級リゾートで楽しむならパラワンのエルニドを勧めるが、

逆にナイトライフも含めて観光地気分を味わいたいなら

欧米人の多いボラカイへ行きたい。

 

 

 

セブ出身のフィリピーナと恋愛し、様々な場所に出かけてサーフィンや

シュノーケリングを楽しむのは優秀な人材の特徴を持つ関口さん。

 

不安な将来幸せ恐怖症を克服し、決して悪口を言わない彼。

俺と同じシイタケ嫌いだ(笑)。

 

 


メールアドレス >

よく読まれている記事



コメント1件

  1. テラ より:

    ウミガメにジンベイザメなんてどちらも水族館とテレビでしか見たことがありません。シュノーケリングで見られるなんて・・・きっと感動するんだろうなぁ。そして陸に上がった時のマンゴースムージー・・・夢のような時間ですね。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

自由への道▲CLICK

移住と一人起業の専門家:DAN

 

 

フィリピン在住の40代独身男。

 

現地でフィリピン人の起業

支援をしつつ、日本人の

海外移住をサポート。

 

東南アジアを中心に世界を

周ることを日常とする。

 

 

DANの半生

▼CLICK自由への道

人気記事
カテゴリー
最近の投稿
自由への道

ページの先頭へ